2021年6月4日金曜日

天婦羅・季節料理 「すゑ膳」の思い出

 


尾道駅から国道2号線を東(左方向)に歩いて2分、中国銀行尾道駅前支店・尾道支店の東側を海岸に抜ける通りの途中に、吾輩が勝手に名付けた路地がある。その名は「旅籠小路」という東西に抜ける短い路地だ。その路地の西側寄りにあったのが天婦羅・季節料理 「すゑ膳」というお店で、作家の高橋玄洋、漫画家のかわぐちかいじ等愛用のお店であった。
あったというのは、今はもう閉店しているということで、閉店日は2012年12月30日だから、もう8年半が過ぎたということか。このお店の記録を路地ニャンのWEBSITEに載せていなかったことに気付き、オコゼの活き造りの調理実況録画も復活させた。それにしてもこの映像、ちょっと衝撃的映像だけに、気の弱い方には、おすすめしない。

それではここのページをご覧あれ!